第五回凹地企画展 上野梓個展「ひびの素描」/Ueno Azusa 'Drawing of cracks' - The Fifth Kubochi Exhibition…9/20から!

‖展覧会概要‖  
  第五回凹地企画 上野梓個展「ひびの素描」
   
会期 2014年9月20日(土)〜28日(日)
閉廊 月休み
時間

12時から19時(初日13時から、最終日17時まで)

   
入場料 無料

  

会場 遊工房アートスペース
住所  東京都杉並区善福寺3-2-10
TEL 03-5930-5009(遊工房)
URL http://kubochi.jimdo.com/(凹地)、http://www.youkobo.co.jp/(遊工房)
   
アクセス

JR中央線、西荻窪駅北口、2番バス停より上石神井駅行他バスにて「善福寺」バス停下車、目の前。駅より徒歩約20分。

または、東京メトロ丸の内線・JR荻窪駅北口・0番バス停より武蔵関駅行他バスにて「善福寺」バス停下車、すぐ。

(注:JR中央線は、土日、西荻窪駅に停車しません。)

 

イベント  オープニングレセプション・トーク:9月20日(土)17時から

 

意図と偶発の間に生まれる線や構造体、時間性に注目し、粘土や紙などを用いたインスタレーションを制作する上野梓の個展。
陶器の釉薬の表面にできるひび、「貫入」をテーマにした作品を展開する。
音を立てて徐々に現れるひびの素描が、鑑賞者や展示空間の時間を独自のリズムで刻んでいく。

※「貫入」とは陶器の表面に表れるひびのこと。水漏れなどの原因になるため、貫入が現れるのは本来欠陥だが、そのひびの美しさの為、器の装飾技法としても用いられている。また、何年も使っているうちに突然表れることもある。

作家プロフィール:

上野 梓
東京生まれ
沖縄県立芸術大学で陶芸を専攻、その後渡独、2007年ブレーメン芸術大学(HfK Bremem)修士課程修了。2008年ポーラ美術振興財団在外研修員としてドイツで制作発表。

主な展覧会 2013年「ポーラミュージアムアネックス展2013」、「JART3rd」WAHCenter(ニューヨーク)、2010年 個展「線のかたち/Material Line」ペッパーズギャラリー、2009年 個展「Zeitlinien」Pulverturm (オルデンブルグ、ドイツ)ほか。www.azusaueno.com

This is the solo exhibition of Azusa Ueno who creates installations using clay and paper which draw attention to time, and the lines and structures that occur between intention and chance.
The work in this exhibition will focus on the theme of "crazing"*, the cracks that occur on the glazed surfaces of ceramics. 
Sketches of cracks that will gradually appear as noise is made will record the time of the space and viewer through a unique rhythm.

*"Crazing" is a term referring to the cracks occurring on the surfaces of ceramics. Caused by the leaking of water, crazing is essentially considered to be a defect. However, due to the aesthetic quality of the cracks, it can also used as a decorative technique in ceramic ware. Crazing can also occur unexpectedly after years of using ceramic utensils.

Azusa Ueno
Born in Tokyo
Studied ceramics at Okinawa Prefectural University of Arts before completing an MFA at University of Arts Bremen. In 2008 she stayed in Germany after being awarded an artist grant by the Pola Art Foundation.
Exhibitions include "POLA MUSEUM ANNEX2013” and "JART3rd" WAHCenter (New York) in 2013, “Material Line” (Pepper's Gallery) in 2010, and the solo exhibition “Zeitlinien” (Pulverturm, Oldenburg, Germany) in 2009.

Ueno Azusa 'Drawing of cracks' - The Fifth Kubochi Exhibition

 

Date : 2014.09.20 - 2014.09.28

Time : 12:00〜19:00(9/20 13:00 open、9/28 17:00 close)

Place : Youkobo Art Space Gallery

Website : http://www.azusaueno.com

 

Events

9/20 17.00- Opening Reception and Talk with Artist.