第7回凹地企画展 村上郁個展「Bulb Cities」

 遊工房アートスペース(東京・杉並区善福寺)と関わりのある作家が集い設立したグループ「凹地(くぼち)」の第7 回目の企画展「Bulb Cities」展を2014 年11 月3 日(月)から11 月23 日(日)まで開催致 します。

 

 「電球都市(Bulb City)」は他人同士で交わされた観光絵ハガキと切れた電球を素材とする村上郁の作品です。プライベートな空間の一部だったこれらの素材をひとつひとつ分解し、組み合わせて作られた電球は、ドキュメントとフィクションの間を行き来しながら、現実の再現性の危うさ・記憶すること・忘れることを観る人に問いかけます。今回の展示では、単独で制作してきた電球都市をインスタレーションとして展開します。

*尚、この展示は、国際野外アート展「トロールの森2014」に参加しています。

 http://www.trollsinthepark.com/ 

‖展覧会概要‖

第7 回凹地企画展「Bulb Cities」

2014 年11 月3 日(月祝)~11 月23 日(日)

月火休み(初日除く)

12:00~19:00(金曜20時まで、最終日17 時まで)

 

■ レセプション:11 月8 日(土)

 アーティスト・トーク:17:00~ 作家による作品解説

 レセプションパーティ:18:00~19:00

 

会場:遊工房アートスペース(167-0041 東京都杉並区善福寺3-2-10)

http://www. youkobo.co.jp

Murakami Kaoru'Bulb Cities' The Seventh Kubochi Exhibition

2014.11.03-23

Close on Monday, Tuesday

12.00-19.00

(Friday -20.00, 11/23 17.00 close)

at Youkobo Art space

 

“Kubochi” (凹地), a group established by artists who are involved in the creative activities of Youkobo Art Space (Zempukuji, Tokyo) will hold its next exhibition 'Bulb Cities', a solo exhibition by Kaoru Murakami starting November 3 (Mon) to 23 (Sun).

 

Bulb Cities is an artwork by Kaoru Murakami in which picture postcards and used light bulbs gathered

from strangers are used to create an installation. Taking apart materials that once belonged to the private spaces of others and combining them to create new forms, she will create a work which, while switching between documentary and fiction, brings us to question the dangers of forgetting and remembering in the recreation of reality. For this exhibition, a series of individually made 'bulb cities" will be combined into an installation.

 

※This exhibition is a related event of the open-air art exhibition Trolls in the Park 2014.  http://www.trollsinthepark.com/