第6回凹地企画展「公園を歩く、そして絵を描く」

2014年10月1日(水)ー 19日(日)
12:00-19:00(金曜ー 21:00)
休廊日 月曜・火曜  ※13(祝月)はオープン
Opening party 10月4日(土)17:00-19:00

 凹地第6回企画展といたしまして、木村彩子・平丸陽子の二人展を行います。木村は、気になった植物や風景を写真に撮り、その一部分を素描することによってイメージを決め、それらを元に独特な質感で独自の世界観を描いています。平丸は、日常の出来事や風景から感性を得て、独自の線と色彩により、抽象化された画面を描いています。今展覧会では、ギャラリー近くの緑豊かな善福寺公園でスケッチを行い、それをもとに作品を描いています。
「描く」ことへの深く静かな想いをこめた二人の絵を、ゆっくりとご覧ください。

凹地

■作品集『公園を歩く、そして絵を描く』
 限定10部販売 ¥30,000
木村彩子・平丸陽子のオリジナル作品を各1点ずつ収めた作品集を販売いたします。

東京都杉並区善福寺3-2-10  
遊工房アートスペース内 凹地